すっきりすと

毎日にありがとーを増やそう! ワーキングマザーが、家事に子育てにがんばるブログです!

洗濯システム考 ❺ 空間と習慣から考えてみよう

 

子ども目線  旦那さん目線で!

 

家族にも参加してもらうために大事なこと!

自分の基準で考えない!

 

でも、これが意外と難し〜い ( ̄▽ ̄)汗

 

 

❶  洗剤の位置を変える

 

今のままだと、子どもたちが届かないので低い位置に変更!

f:id:aozuki:20171216144400j:image

        ⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

 f:id:aozuki:20171216145908j:image

 

❷  洗濯物を出すスペースを変更

 

子どもたちが 洗濯機に入れやすいように、近くに置くようにしてみる

f:id:aozuki:20171216152332j:image

     ⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

f:id:aozuki:20171216152403j:image

棚の下に入れるように、2段外して、一番下のスペースを空けてみました。

だけど、残念ながら 今使っているカゴはぎりぎり入らなかった 涙

 

仕方ないので、しばらくは家にあるカゴを代用して、やってみようと思います。上手く行ったらサイズを合わせて、新調しようかな!

 

今まで使っていたカゴは、キレイに拭きあげて天日干ししたら、タオル入れにしようと思います。

畳まずに投げ入れ収納にチェンジして、

ひとつは、フェイスタオル入れ。

もうひとつは、バスタオル入れにしてみよう!

 

でもでも…ね。

なーんかイマイチ納得いかないので、やりながらまた変更する予感大ですね〜〜!

 

❸   干すスペースを変更  追加してみる

f:id:aozuki:20171216154049j:image

   ⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

f:id:aozuki:20171216154359j:image

干すクリーンの場所を変更したい!

&  

テーブルの天板下  もしくは、天板の手前にパイプを渡して、ハンガーに掛けた服を干したい!

 

これはDIYが必要になるので、おとうちゃんに相談しよう!  

 

なぜ変更したいのかというと、、

干すクリーン同士の距離が近すぎて、干渉しちゃうんです。だから、すっごく乾きにくい!

ピンチハンガー同士も近くなるから、絡んじゃうこともあって…。

そうなると、干すのも取り込むのもイラッとするでしょ?  =  旦那さんのめんどくせー!!がマックスになるの ( ̄▽ ̄) マズイ!

 

ってな訳です。

 

❹  ズボンとパーカーの干し方を変更する(大人用)

 

ハンガー干しには、2種類のハンガーを使っています。

シンプルなプラスチック製のものと、マワハンガー。マワハンガーは、滑り留め機能があるし、計算されたカーブが服にいい感じにフィットします。

なので、ニットはマワハンガーオンリー。

あとは、このように使い分けています。

 

 

ズボン ➡︎ ピンチハンガー

 パーカー ➡︎  マワハンガー

 

で干しています。

そして、取り込んで 畳んで収納しています。

 

変更後は、ズボン ➡︎ マワハンガー

                  パーカー ➡︎  マワハンガー

f:id:aozuki:20171216165930j:image

ゴムパンで失礼!! 笑

 

に統一して、どちらも畳まない収納に変えたいと思います!

ただし!

旦那さんはXLなので、ズボンはマワハンガーでも引っかからない 笑     

なので、例外で ピンチハンガーにします ^ - ^

 

これで少しは、畳まないで済むかな?

そして、主に私のズボンとパーカーの山をなくせるといいな  笑笑

         ⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

f:id:aozuki:20171216165910j:image

 

 

 

❶〜❹を変えることで、少しでも分かりやすく、やりやすくなって、家族が( とくに旦那さんが!) 手伝ってくれるようになったらいいな〜!